ワクワクできるポータルポイントサイト!!

logo

寝室のほこり対策とウイルスとの関係

2020-04-15 05:51:23

寝室ってほこりがとっても多い場所です。
ほこりって、ウイルスや菌が付着しているので
様々な病気になりがちです。

寝室のほこり対策で、ウイルス予防の方法
病気にならないためのひと工夫などを
ご紹介していきます。

◆寝室のほこりとウイルスの関係◆

寝室って、布団もあるし
ほこりがとっても多い場所なんです。
そして、寝室のほこりって
ふわふわしたほこりが多いですよね。

ふわふわしたほこりだと、
寝ている時に吸い込んでしまいます。

ほこりにはウイルスや菌が付着しているので、
インフルエンザなどの病気にかかるリスクが
とっても高くなっちゃうのです。

では、どうすれば良いか?

もちろん寝具は毎日洗って、
取り替えるのが一番いいのですが、
なかなか出来ないですよね。

そこで枕元のほこりを取り除き、
簡単に清潔さを保つ方法があります。

◆寝ている間にほこりを吸わない方法◆

寝室のふわふわほこりを少しでも吸い込まないため、
枕元を清潔に保つには「バスタオル」を使用します。

バスタオルを枕周辺に敷いて寝るのです。

そして、起きたらそっと包んで洗濯機へ。

バスタオルだけを洗えばいいのでラクですよね。
また、よだれの汚れなんかも防げますね。

◆ウイルスが繁殖しないための方法◆

寝室の環境次第で、ウイルスの繁殖を防ぐことが出来ます。
ウイルスを繁殖させない為には
上記のように、ほこり対策も必須です。

そしてもう一つ重要なのは「湿度」です。
室温が20℃以上、湿度が50%以上、
これがとっても重要なのです。

特に冬場って、乾燥しますよね。
また、エアコンをつけていると
エアコンは空気を暖めているだけなので
乾燥しやすいのです。

空気が乾燥すると、ウイルスが繁殖しやすいのです。
なのでエアコンを使うのであれば、
セットで加湿器を使うようにしましょう。

◆どんな加湿器がおすすめ?◆

加湿器でも、いろんなタイプがあります。
どんな加湿器を選べば良いか迷ってしまいます。

ウイルス対策に加湿する事が重要ですが
加湿し過ぎると湿度が上がりすぎるので、
カビやダニの温床になってしまいます。

なので、湿度がコントロールできる
ハイブリッド加湿器が衛生的でおすすめです。
湿度は10%単位でコントロールできるといいですね。

寝室での加湿器はのどを守るためでもあるので、
顔のあたりに蒸気がいくように設置するといいですね。

乾燥肌の予防にもなるので
美容にも役立ちます。

加湿器は洗いやすいものを選び、清潔に保ちましょう。

◆寝室のほこり対策のまとめ◆

寝室はほこりが溜まりやすい場所なので、
掃除機などこまめにかけて
気持ち良く眠れるようにしましょう。

そして湿度には気を付けて、
病気にならない環境の寝室にしましょう。

ライター: 美衣子