ワクワクできるポータルポイントサイト!!

logo

リビングの本当の正しい掃除方法はコレ!

2020-04-08 05:06:19

今迄やっていた掃除って何だったのか・・・?

家族みんなが集まるリビングの掃除。
本当の正しいやり方で大切な家族を病気から守れちゃいます。
そんな逆転の掃除術をご紹介します。

◆リビングの正しい掃除方法で病気は予防できる!◆

病気を予防するには、徹底的にホコリを除去することです。
これが掃除の鉄則です。

しかし、今まで私は逆の事ばかりをやっていたのです。

◆掃除中は窓を閉める◆

今迄私は、掃除の前は窓を開け
換気を良くしていました。

でもこれは、大きな間違いだったのです。

窓を開けていると、ホコリやカビなどが入ってきて
掃除をする意味がなくなってしまうのです。

換気をすると、家の中の空気が外へ出ていくと
思っていたのです。

しかし、実際は外の方から入ってくるのです。
例えば庭には植木があります。
土の中にはカビの胞子が多いのです。
そういったものが、家の中に入ってくるのです。

では、網戸にしていると大丈夫なのか?
実は細かい汚れは、網戸の目を通じて入ってきてしまうのです。

また、掃除中はエアコンもOFFにしておきましょう。
ホコリが舞ってしまうからです。

◆フローリングの効果的な掃除法◆

今まで私は、フローリングは
ウェットシートで拭き掃除をしていました。

しかし、これも大きな間違いだったのです。
ちょっとショックですね。

フローリングは、いきなりウェットタイプのモップで拭いてはいけないのです。

床って、乾いたホコリが主なので
いきなりウェットシートなどで拭くと
ホコリが混ざったウイルスや菌を塗り広げてしまうのです。

水分は蒸発して、ウイルスだけが残るのです。
”きれいになった気がするだけ”だったわけです。
先に乾いたモップや、ドライシートを使うようにしましょう。

そして、問題はモップの「拭き方」です。

モップは、先頭の所に汚れがたまります。
なので一方向に拭くようにします。

先頭が常に進む方向に向くように、
端までいったらUターンです。

ホコリは隅や端っこに溜まりやすいのが特徴です。

モップかけは、部屋の中央からかけて、
最後に端をかけるようにするのがポイントです。

◆フローリングの白い汚れが取れないのは?◆

フロリーングの白い汚れがなかなか落ちなくて
困っていませんか?

これって何だろう?って思っていたのですが、
この白い汚れは、”人間の脂汚れ”なのです。
皮脂ですね。

靴下に着いた皮脂の汚れが、床に付着してしまったのです。

このなかなか落ちない白い脂汚れを簡単に落とす方法は、重曹を使います。
水 500ml を沸騰させ、重曹を大さじ1杯入れます。
これで強アルカリになります。

500mlのペットボトルを使うと分かりやすいですね。
その後、よく冷ましたらスプレーボトルに入れて使います。

使い方は、重曹水をフローリングの汚れに吹きかけ
1分くらい置きます。

その後乾いた雑巾で押し拭きします。
タオルに吸い付かせるように
ぐりぐり押し拭きするのです。

◆リビングの正しい掃除方法のまとめ◆

ホコリがいろんな病気を引き起こします。
リビングは家族が集う大切な場所です。
いつもスッキリと綺麗にしておく事で
家族の運勢も上がり、健康が守られます。

ライター: 美衣子