ワクワクできるポータルポイントサイト!!

logo

簡単!丸ごと新玉ねぎのレンジ蒸し

2020-02-21 06:52:03


そろそろ美味しい新玉ねぎの季節ですね。少し早いですが、スーパーにも新玉ねぎが並ぶようになりました。玉ねぎは年中売られていますが、新玉ねぎが売られる期間は短いです。
新玉ねぎが売られている短い期間のうちに必ず食べたくなるのが、新玉ねぎのレンジ蒸しです。

玉ねぎは、農家の方のお家の軒下にぶら下がっているのをよく見かけます。あれは保存性を良くするために乾燥させている玉ねぎです。乾燥させることによって、玉ねぎは長期保存が効くようになり、常温で最高5ヵ月くらいは保存が出来るともいわれています。でも野菜ですから味も品質も落ちるので、長期保存が出来ても早めに食べることを私はお勧めします。

スーパーに並ぶ普通の玉ねぎは茶色い色をしていますが、新玉ねぎは乾燥をさせていないため、白い色をしています。採れたてをすぐに出荷したためです。
新玉ねぎは水分を多く含んでいるため、あまり日持ちがしません。だからといって新玉ねぎを風通しのいい場所に吊るして乾燥させると、保存は効きますが、それでは新玉ねぎを買った意味がありませんね。新玉ねぎを買ってきたら一番美味しいときに、すぐに調理して食べるのが原則です(強制ではありません)。

新玉ねぎは甘い味が絶妙です。味噌汁などに入れると新玉ねぎの甘い味が染み出て、とても美味しくなるので私は大好きです。

でも新玉ねぎの調理の一番人気は「丸ごと新玉ねぎのレンジ蒸し」です。
インターネットで新玉ねぎのレシピを検索すると1位か2位あたりに必ず出てきます。
これは、調理の素人でも簡単に出来ることと、とても美味しいことで大人気だからです。では「熱々の新玉ねぎのレンジ蒸し」をご紹介します。

新玉ねぎを切り分けることなく丸ごと電子レンジでチンすると、中まで染み込んだバター醤油が新玉ねぎ独特の甘い味覚を引き立て、とても口あたりのよい絶品の新玉ねぎ料理が出来上がります。

熱々の新玉ねぎのレンジ蒸しレシピ

材料

新玉ねぎ バター 薄口醤油 粉末パセリ(又はバジル)

作り方

①新玉ねぎの皮を剥き、上下を切り落とす

②上下とも米の字に深めの切り込みを入れる

③下の部分を上にして皿に乗せ、バターをたっぷり乗せる

④軽くラップして、電子レンジで約5分加熱する(500W)

⑤ラップを外し、上下をひっくり返す

⑥薄口醤油を全体に軽くかける

⑦粉末パセリを上に振りかけて出来上がり(パセリが苦手な人はバジルでやってみて)

たったこれだけで出来ます。簡単でしょう!
中が熱々になっているので少し冷ましてから口に運びましょう(火傷注意)

バターを使わない場合はレンジから取り出した後、鰹節を乗せて醤油をかければ熱々和風オニオンとしても楽しめます。こちらもお勧めです。


ライター:S.Wada