ワクワクできるポータルポイントサイト!!

logo

MARVEL作品はどの順番で見るべきか 【その2】

2019-12-17 11:27:16

こんにちは。

以前、配信しましたコラムで皆さまの熱いご要望に応えさせていただきたいと思います。

おかげさまで、アンケートをとらせていただいた結果…

過半数以上の「続きを読みたい」を獲得いたしました。

ありがたき幸せです…。

早速、前回の続きから紹介させていきますね。

※前回の記事はコチラから

M A R V E L作品はこの順番で見るべし その2

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ak07.jpg です

【アイアンマン3/ 2012年】

あらすじ

スーパーヒーローで編成された部隊アベンジャーズの一員として戦い、地球と人類を滅亡の危機から救ったアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。だが、アメリカ政府はスーパーヒーローが国の防衛を担うことを危険視するようになり、それを契機に彼はアイアンマンの新型スーツを開発することに没頭していく。そんな中、正体不明の敵によってスターク邸が破壊され、これまでのアイアンマンが全て爆破されてしまう。何もかも失ったスタークだが、人並み外れた頭脳を武器に孤独な戦いに挑む。

参考サイト:シネマトゥデイ

前回のアベンジャーズの戦いからの初作品。

アイアンマンこと、トニーはひたすらアイアンマンスーツを作ることに没頭します。

そのシーンを見ていると、まさに働く人!って感じです。

この作品の見所といえば、トニーのお気に入りNo,1として、一緒にいる

ペッパー・ポッツ

です。

これ以上言うとネタバレになるので、あとはご覧ください。


【マイティ・ソー ダークワールド/2013年】

あらすじ

アベンジャーズの一員として、ソー(クリス・ヘムズワース)がニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンドンで謎の重力異常が起き、その調査を天文物理学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)が行うことに。しかし、その過程で地球の存亡を左右するダークエルフのパワーを宿してしまう。愛する彼女を救うすべを探ろうと、ソーは彼女を連れて神々の世界アスガルドへと向かうが、それが家族や故郷にも危機をもたらしてしまう。窮地に陥った彼は、血のつながらない弟ロキ(トム・ヒドルストン)に助けを求める。

参考サイト:シネマトゥデイ

今回のソーでは、ロキ好きにはたまらない作品になっています。

世界的に見ても、ロキ好きの方って多いんですよね、なぜか。

あんなに前回、ソーを裏切ったのに、ソーはロキに助けを求めるのですが、お互い嫌いあいながらも、なんだかんだで仲がいいなぁと微笑ましくなります。

きっと、憎めない悪役って感じなんでしょうね。

2人の掛け合いが好きな方は、この作品はおオススメです。

【キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー / 2014年】

あらすじ

アベンジャーズのメンバーとして戦ってから2年、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)はS.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活動していた。ある日、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)を世界屈指の暗殺者ウィンター・ソルジャーが襲撃。さらにウィンター・ソルジャーの正体は、キャプテン・アメリカの親友で第2次世界大戦で亡くなったバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)で…。

参考サイト:シネマトゥデイ

この作品は、キャプテンアメリカ好きにはたまらない作品です。

キャプテンアメリカの親友ことバッキーが出てきます。

男の友情が好きな人にはたまらないですね。

小ネタとしてバッキーは、ブラック・ウィドウと恋に落ちていたそうです。

バッキーとブラック・ウィドウの組み合わせだと、何話すのか想像がつきませんね。

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー / 2014年】

あらすじ

自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり…。

参考サイト:シネマトゥデイ

正直、この作品は映画館で見るのを悩みました。

宇宙モノってあまり苦手で…。

タイトルにある通り、舞台が宇宙です。

ですが、これが面白い!

M A R V E Lの笑い担当と言っていいほど、面白みがあります。

そして、音楽がとてもノリが良いです。

BGMをSpotifyでとったのは、M A R V E Lではこれが初めてでしたね。

ちなみにこの映画のプロジェクトが開始された当時、製作陣の中には認知度の低いと思われていました。

そこで、話題性を高めるためロバート・ダウニーJr.演じるアイアンマンをカメオ出演させる計画がたてられていたそうです。

ちょっと見たかったです…。

【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン /2015年】

あらすじ

人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする。

参考サイト:シネマトゥデイ

回を重ねる毎に、どんどん人気になっていくアベンジャーズ シリーズ。

今回のアベンジャーズの予告動画はユーチューブで公開からわずか24時間で3400万回のビューを獲得したそうです。

この数字はユーチューブ上でも記録的な数字でした。

と、まぁこんな感じで今回は締めさせていただきます。

M A R V E Lシリーズは、どんどん映画ができてくるのですが、映画1本がとても長い!

ファンとしては、作り込んでいて大好きでいいのですが、興味ない人からすると、少し長いかもしれません。

でも、そんなことを微塵にさせないのが、アベンジャーズなのです。

ライター:A K