ワクワクできるポータルポイントサイト!!

logo

国内FX業者はどこがおすすめ!?初心者必見マニュアルPART10

2019-11-19 01:47:08

国内にはさまざまなFX業者があるが、FXを始めたい人はどこを選べば良いかわからないという人もいるはずだ。

それぞれに特色があり、取り扱っているプラットフォームなどの見やすさも違うため、しっかりと選ばないと、後々後悔する。

そのほかにも、スマホ専用アプリケーションがあったり、外出先でも手軽にポジションの状況把握やトレードができるような国内FX業者を選ぶことも重要だ。

そこで今回は、FX初心者にはおすすめしたい国内FX業者をいくつか紹介するので、これを参考にして口座開設に役立ててほしい。

FX業者を決める際の判断基準

FX業者を決める際の判断基準は人によって異なるが、基本的に以下のことで判断すると良い。

  • プラットフォームの使いやすさ
  • スプレッドの広さ
  • 約定力
  • キャッシュバックのもらいやすさ
  • 通貨ペアの豊富さ
  • アプリケーションの有無

などが挙げられる。

FX初心者の場合は、このようなことを特に考えずに選んでしまっている人が多く、作った後で後悔することがあったり2度手間になることがある。

では、先ほど挙げた基準を元に、おすすめのFX業者をいくつか紹介していく。

おすすめの国内FX業者その1   : YJFX

出典:https://www.yjfx.jp/

YJFXはヤフーグループが運営している会社で、日本でも使用している人が多いFX業者である。

スプレッドの広さなどは基本的に狭いが、3時から9時まではスプレッドが広がるため注意が必要である。

そのほかのYJFXの特徴は、

  • スマホやタブレットなどのプラットフォームも見やすい
  • インジケータが充実している
  • 出金速度は業界ナンバー1
  • 取り扱い通貨ペアも多い
  • バイナリーオプションも併用できる

などである。

スマホやタブレットなどのプラットフォームが見やすい

「FXといえばパソコンで取引」なんて時代はもう古く、近年は通信環境の発達によりスマートフォンやタブレットなど、さまざまなデバイスで取引ができるようになっている。

YJFXもしっかりとスマートフォンやタブレットの取引に対応していて、専用のアプリケーションがあるため、出先などでも相場の把握に困ることはない。

そして、YJFXはそのアプリケーションが非常に見やすくなっている。

この画像は、タブレットで見たYJFXのプラットフォームだが、必要な情報がほぼ1つの画面内に収まっていて、初心者でも感覚的に取引が可能なのである。

インジケータが充実している

YJFXは取引に便利なインジケータがたくさんあり、エントリーや利益確定のポイントなども探しやすくなっている。

中でも数少ない「フィボナッチリトレースメント」を使える国内業者で、初心者でも重宝することは間違いない。

フィボナッチ リトレースメントは、初心者必見シリーズPART4の中で紹介しているので、そちらの記事を参考にしていただければ幸いだ。

出金速度は業界ナンバー1

YJFXの出金速度は国内FXの中で最も早く、銀行の営業時間内(正確には14時30分まで)であれば即日のうちの銀行口座へと反映されるのである。

しかもそのスピードは非常に早く、出金申請をして10分以内には口座に反映されるのだ。

ほかのFX業者であれば大抵翌営業日に振込となるため、出金でストレスを感じたくない場合はYJFXをおすすめする。

取り扱い通貨ペアが多い

YJFXの取り扱い通貨ペアの数は22となっていて、多くの人が取引をしたいであろう通貨ペアはほとんど揃っている。

しかし、スワップポイントを狙ったトルコリラ円やメキシコペソ円などは取り扱っていないため、そのような通貨を取引したい人には物足りないかもしれない。

バイナリーオプションも併用できる

YJFXは、FXとは別にバイナリーオプションも同時に使用することが可能である。

バイナリーオプションとは、決められた時間内に通貨ペアの価格がどの辺りにあるのかを予想するもので、予想が的中すれば倍率に応じてペイアウトされる仕組みになっている。

バイナリーオプションにはさまざまなメリットがあるため、FXと同時に活用して利益をあげると良いだろう。

おすすめの国内FX業者その2  : 外為どっとコム

出典:https://www.gaitame.com/

外為どっとコムは深田恭子さんが宣伝をしているFX業者としても有名で、総合面ではトップクラスのFX業者であり初心者にもおすすめである。

外為どっとコムのスプレッドはYJFXとほぼ変わらず非常に狭いが、約定力が強いわけではないのでその点は注意してほしい。

そのほかの外為どっとコムの特徴は、

  • ボーナスの条件が緩い
  • 取り扱い通貨ペア数が非常に多い
  • プラットフォームが若干見ずらい
  • オンラインセミナーの特典がある

などである。

キャッシュバックの条件が緩い

外為どっとコムは、ほかのFX業者に比べてキャッシュバックが受け取りやすいと言える。

ちなみに、外為どっとコムのキャッシュバックは、

  • 取引キャッシュバック
  • 入金1万円以上でキャッシュバック
  • マイナンバー登録キャッシュバック

の3種類があり、最大102,000円受け取ることが可能だ。

取引キャッシュバックの最低条件は100万通貨で、毎日取引をしていれば達成できる。

しかし、最大限受け取ろうとすると5,000万通貨の取引が必要なので、これは非常に大変かもしれない。

キャッシュバックの中で注目すべき点は、そのほかの2つでこちらは非常に条件が簡単である。

入金1万円以上でのキャッシュバックは、外為どっとコムの口座に1万円以上入金するだけ、マイナンバー登録キャッシュバックはマイナンバーを登録するだけなので、FXをする過程で勝手に達成されるのである。

金額はそれぞれ1,000円となっていて、もちろんキャッシュバック分を出金することも可能だ。

取り扱い通貨ペアが非常に多い

外為どっとコムの取り扱い通貨ペアは30にも登り、主要通貨ペアはもちろんスウェーデンクローナ円やロシアルーブル円などの、マイナーなものも取り揃えている。

また、スワップポイント狙いのトレーダーにもおすすめで、

  • トルコリラ円
  • ドルトルコリラ
  • ユーロトルコリラ
  • メキシコペソ円

など、スワップポイントが高い通貨ペアが揃っている。

プラットフォームが若干見づらい

外為どっとコムは、ツールの評価があまり高くなく、中には使いづらいという意見もある。

これはタブレットから実際にログインした際の初期設定画面であるが、YJFXと比べるとやや見づらい感じがする。

よくいえばシンプルということであるが、初期設定では見づらく、自分でお気に入りの配置にする必要があるため面倒だ。

オンラインセミナーの特典がある

外為どっとコムは、オンラインセミナーを定期的に開催しているため、FXを始めたばかりの初心者には非常にありがたい。

オンラインセミナーと聞くと、別途お金がかかるのではないかと思うかもしれないが、外為どっとコムの参加費は無料である。

内容としては、

  • その月の通貨ペアの見通し
  • 雇用統計の解説

など、初心者じゃなくても得たい情報が満載だ。

オンラインセミナーの参加方法はいたって簡単で、外為どっとコムのホームページからアクセスするだけである。

おすすめの国内FX業者その3  : DMM FX

出典:https://fx.dmm.com/

DMM FXは国内でも有名なDMMグループが運営をしているFX業者で、タレントのローラさんがテレビCMに出演するなどを行なっていたため、認知度が高い。

DMM FXのスプレッドは満遍なく狭くなっていて、どの通貨ペアを取引する際にも特に気にすることはない。

また、約定力はそれほど高いわけではないが、気にならない程度なので問題ないだろう。

そのほかのDMM FXの特徴は、

  • タブレット端末専用の取引アプリケーションがない
  • Bid(売り)とAsk(買い)のスワップポイントが同じなので両建てがしやすい
  • 取引するだけでポイントがもらえる
  • PCのチャートツールが素晴らしい

などである。

タブレット端末専用の取引アプリケーションがない

YJFXや外為どっとコムでは、タブレット専用のアプリケーションがあったが、DMM FXにはそれがないため、パソコンかスマートフォンでの取引が適している。

もちろんタブレット端末でも取引はできるが、スマートフォンのアプリケーションを無理やり引き伸ばして使わなければならないため不便である。

Bid(売り)とAsk(買い)のスワップポイントが同じなので両建てがしやすい

DMM FXはBid(売り)とAsk(買い)のスワップポイントが同じという、珍しいシステムを採用している。

通常のFX業者の場合、マイナススワップ側の方が大きくなっていて、両建てのままポジションの持ち越しを続けると必ず損失が出るようになっている。

両建ては、チャート自体はこれから下降する可能性が高いのに、一時的に買い戻しが入りそうな状況の時などに有効である。

何もしない場合は、ただ証拠金が減ってしまい、場合によっては証拠金の問題などで損切りを余儀なくされることもあるだろう。

しかし、両建てができればその時点までの損失で済むため、証拠金を減らす心配がないのだ。

それに加えて、DMM FXの場合はプラスもマイナスもスワップポイントが一緒なので、いくら両建てポジションを持っていても損失を被ることはない。

取引するだけでポイントがもらえる

DMM FXは取引のLot数やランクに応じて、ポイントをもらうことができる。

貯まったポイントは証拠金に変換することができ、たくさんの取引をする人にとっては非常にありがたいシステムである。

例えば、ドル円の取引をした場合は、

  • ゴールドランク  : 2ポイント
  • シルバーランク  : 1ポイント
  • ブロンズランク  : 1ポイント

となっている。

また、このポイントは1Lotごとのポイントなので、10Lotの新規取引を行えば10ポイントか20ポイントもらうことが可能だ。

しかし、ポイントを使用するには、最低1,000ポイント必要なので注意してほしい。

PCのチャートツールが素晴らしい

DMM FXはパソコンを持っているなら、ぜひパソコンで取引をすると良い。

パソコンではプレミアムチャートが使用でき、トレンド系指標やオシレータ系指標など20以上のテクニカル指標が可能なのである。

テクニカル指標がたくさんあるということは非常にプラスで、さまざまなストラテジーに対応させることが可能なため、取引の幅が広がるのだ。

まとめ

いかがだっただろうか。

今回紹介した3つのFX業者は、初心者にも非常におすすめなのでぜひ使ってほしい。

FX業者の特徴はそれぞれに異なっているので、できれば2つか3つ程度の口座を開設しておくと非常に便利だ。

また、この他にも素晴らしい国内FX業者はたくさんあるので、気になる方はこれ以外にも調べて自分の最適なものを見つけると良いだろう。