ワクワクできるポータルポイントサイト!!

logo

K・スペイシー氏、賠償へ

2021-11-24 09:08:45

image

米俳優ケビン・スペイシー氏(写真)が、セクハラ問題で主演を降板した「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の制作会社MRCに対し、損害賠償として約3100万ドルを支払う義務を負うことになった=13年撮影 【AFP時事】 〔写真説明〕