ワクワクできるポータルポイントサイト!!

logo

FX口座は誰でも簡単に作れる!FX業者選び方・口座の作り方を徹底解説

Thu, 31 Oct 2019 05:44:41 +0000

FXを始めるためには、専用の口座が必要である。

「口座を作るのは手続きとか色々あって大変そう」

「銀行みたいにどこかへ行って作らなければいけないのでは?」

と思うかもしれないが、そんなことはない。

FX口座は簡単に作ることができ、申し込みや必要書類の提出など全てをインターネット上で済ますことができる業者がほとんどである。

しかも、申し込みや書類の提出にかかる時間を合わせても、20分もかからない。

そこで今回は、初めての人でもわかりやすく口座開設について解説していくので、ぜひ参考にしてほしい。

FX口座を作るまでの大まかな流れ

FX口座を作るまでの流れは以下の通りである。

  • 自分が開設したい業者を探す
  • ホームページで口座開設の申し込みをする
  • 必要な書類をアップロードする

これだけで、FX口座は開設できる。

しかし、実際にどのようにすれば良いかイメージが分からないと思うため、業者の選び方や実際に「外為どっとコム」という業者を例にあげ、詳しく説明していこう。

FX業者の選び方

FX業者はそれぞれに特徴があり、自分に最もあったところを選ぶようにすれば良い。

では、いくつかの選ぶポイントやFX会社紹介していく。

最小取引数でFX業者を選ぶ

一般的なFX業者というのは、最低取引数が10,000通貨となってる。

しかし、1万通貨の取引をするためには、44,000円(1ドル110円の場合)の証拠金が必要でお手軽にFXをできるとは言えない。

特に初心者の場合は、もっと少ない額から始めたいという人も多いはずだ。

もし、「もっと少ない金額で投資したい」「お試し感覚でFXをする予定」という人は、最低取引数が1,000通貨で始めることができる業者を選ぶと良い。

1,000通貨であれば、必要な証拠金は4,400円(1ドル110円の場合)とお手軽だ。

1,000通貨から取引できるおすすめFX業者は以下の通りである。

  • SBI FXトレード
  • 外為どっとコム
  • YJFX
  • セントラル短資FX

スワップポイントでFX業者を選ぶ

スワップポイントとは通貨ペアの金利差のことで、金利差がプラスであれば通貨ペアを保有してるだけでお金がもらえるというシステムある。

しかし、スワップポイントはFX業者によって微妙に異なるため、少ない業者を選んでしまうと損をしてしまう。

そのため、長期的なスイングトレードでスワップポイントも同時に狙っていきたいという場合は、必ずホームページなどでチェックして選ぶようにすると良い。

出金の速度でFX業者を選ぶ

入金されるまでの時間というのはほとんどのFX業者でそこまで差はないが、出金されるまでの時間は業者によって変わってくる。

平均的には出金申請をすると、翌営業日には自分の口座に反映される。

しかし、「すぐに出金したい」という人はYJFXか外為どっとコムがおすすめだ。

YJFXの場合、0時から14時30分の間に出金申請をすれば、その日のうちに自分の銀行口座に反映されるのである。

また、外為どっとコムの場合は、午前中までに出金申請をしておけば当日に反映されるようになっている。

スプレッドでFX業者を選ぶ

スプレッドとは通貨ペアにおけるBid(売り)とAsk(買い)の差のことで、取引する際のコストと思ってもらって構わない。

スプレッドはFX業者によって異なるため、このコストを抑えるためにはスプレッドが狭い業者を選ぶ必要がある。

また、スプレッドの安定性も非常に重要だ。

2019年1月3日に起きたフラッシュクラッシュでは、とある業者のスプレッドだけが異常に広がり、その口座を持っていた多くの人が損をしてしまったという事例もある。

そのため、そのような異常な広がりをする業者は避けた方が良い。

ちなみに、スプレッドが狭く安定性の高いおすすめ業者は以下の通りだ。

  • SBI FXトレード
  • みんなのFX
  • 外為どっとコム
  • GMOクリック証券

取引ツールの使いやすさでFX業者を選ぶ

FX業者はそれぞれに独自の取引ツールを持っており、見た目や使い方は全く異なる。

そのため、一概にどれが良いとは言えないため、ここではどこの業者がおすすめかということは断言できない。

つまり、実際に自分で使って、しっくりくるものを選ぶしかないのだ。

ツールの使い心地を確かめるために便利なのが、各会社が用意しているデモ口座である。

デモ口座はリアルトレードと全く同じ取引ツールを利用していて、なおかつ特別な申し込みなどの必要もないため、気になるFX業者があればまずはデモ口座を開設することをおすすめする。

口座を実際に開設する手順

出典:https://www.gaitame.com/

今回は外為どっとコムという会社を例にあげているが、大体のFX業者が同じような流れで口座を開設できる。

そのため、口座を開設しようとする場合は、必ず役に立つはずだ。

STEP1 口座開設の申し込み

口座開設をする場合は、まずホームページで申し込みフォームに必要事項を入力する必要がある。

外為どっとコムの口座を申し込むには、ホームページ内にある「口座開設」というところをクリックする。

そうすると、申し込み専用のフォームに飛ぶので、自分の氏名・住所・トレード経験などの必要事項を入力する。

「トレード経験がないけど申し込みは可能なの?」

と不安に感じる人もいるかもしれないが、経験がなくても申し込みは可能なので安心して欲しい。

STEP2 本人確認書類の準備

外為どっとコムの口座開設の申し込みを完了させるためには、

  • 本人確認書類
  • マイナンバー書類

の提出が必要で、提出を行わないと取引をすることができない。

ほとんどのFX業者は、申し込みの時点で本人確認書類とマイナンバー書類を出さなければいけない。

しかし、外為どっとコムの場合は例外で、この時点でマイナンバーを申請するのではなく、口座開設後にマイページなどで設定を行うことになっている。

では、どのようなものが本人確認書類に使えるのか見ていこう。

外為どっとコムの場合、提出可能な本人確認書類は以下の通りだ。

  • 各種健康保険
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種年金手帳

これ以外にも使えるものはあり、詳細はホームページに記載されているので、そこを見ながら自分が提出できるものを選べば良い。

ただし、写真が付いているもの(運転免許証など)は1点の提出で良いが、写真付きでないもの(健康保険証や住民票の写し)などは2点提出する必要があるため注意が必要だ。

STEP3 必要な書類が揃ったら提出

提出する書類の確認ができたら、FX業者に必要な書類を提出していく。

提出方法はウェブサイトにアップロード・メール・郵送の3種類が定番で、中にはFAXなどで受け付けている業者もある。

外為どっとコムの場合は、ウェブサイトにアップロード・メール・郵送の3種類があり、このうちの1つを選んでいくことになる。

それでは、外為どっとコムの提出方法を例に詳しく見ていこう。

アップロードで提出する場合

アップロードで書類を提出する場合は、ホームページにアクセスし、一番下にあるアップロードというところをクリックすれば、書類をアップロードできる。

メールで提出する場合

メールで提出する場合は、ホームページの記載されてあるメールアドレス先に、必要書類の写真を添付して送信するだけだ。

また、

  • お客様のご氏名のフリガナ
  • お客様のご住所及び連絡先
  • オンライン申し込みをされた日付

など、その他の必要事項なども記載しなければならない。

郵送で提出する場合

郵送で提出する場合は、本人確認書類をコンビニなどでコピーして、指定の宛先に送れるだけである。

住所などはホームページに記載されているので、封筒を自分で用意して切手を貼って送れば良い。

本人確認書類を提出する際の注意点

アップロードや郵送する書類の写真やコピーなどは、鮮明なものでないと再提出を求められることがある。

そのため、提出する前に

  • コピーしているものが濃すぎて文字が潰れていないか
  • 画像は鮮明か

などをしっかりと確認しておくことが必要だ。

STEP4 書類が届いたら中身の確認

本人確認書類の提出が提出が完了すると、FX業者から書類が送られてくる。

早い業者は2日程度でどんなに遅くても、1週間以内には必ず送られてくる。

これは実際に送られてきた書類の中身で、中には

  • マイページにログインするためのするためのIDやパスワード
  • マニュアル

などが同封されている。

特にIDやパスワードは無くすと、マイページにログインできなくなるため、無くさないように保管するか、スマートフォンなので写真を撮ってデジタル媒体などに保存しておくこともおすすめだ。

STEP5 ログインできるかどうかを試す

ログイン用のIDとパスワードが送られてきたら、念のためのログインできるかどうかを確かめておくと良い。

万が一、書類に記載されている内容でログインできない場合は、電話やメールで問い合わせると、すぐに対応してくれる。

ログインをするためには、パソコンのブラウザ画面からマイページにアクセスする方法がある。

また、スマートフォンやタブレットなど、専用のアプリケーションをダウンロードして確認しても良い。

まとめ

FX口座の開設は、どこの業者を選ぶかということから始めなければならず、1番大変なのはここかもしれない。

しかし、あらかじめどのような業者が良いかイメージしていれば、そこまで大変ではないはずだ。

もし、なにもわからない・特に決めていない場合は、この記事でおすすめしたFX業者を使ってみるのも良い。

また、口座開設のフローも詳しく説明したが、特に難しい点などはなく誰でも開設できることがお分かりいただけだだろうか?

インターネットができる環境があれば、時間もそれほどかからずに開設でき簡単に投資ができるので、ぜひ口座を作ってトレードすることをおすすめする。